ツール・アプリ 日記

【Windows10】Windows LiveメールでHotmail(Outlook.comアカウントのメール)が送受信できなくなった!\(^o^)/

2016/08/24

やっほーい。メールソフトのお話でーす。

 

あなたはメールソフト(メーラー)って何を使っていますか?

私は自宅ではWindowsをずっと使っていて何も考えずにOSに標準搭載されていたメールソフト「Microsoft Outlook Express」から使い始め、その流れでWindows8.1やWindows10に移行した現在でも「Windows Live メール」を使っていました。

長らく使用し続けていた理由は複数メールアカウントを一元管理できて特に不満もなかったためです。

 

使用しているメールアカウントの種類はこんな感じ。

  • gmail
  • Yahooメール
  • hotmail(※ Outlook.comアカウントのメール)
  • プロバイダメール

※ Outlook.comアカウントのメールは取得した時期により @hotmail.com、@hotmail.co.jp、@msn.com、@live.jp、@outlook.com 等、様々なドメインがある。

 

何も起きなければずっとWindows Live メール 2012を使用し続けていたことでしょう。

2016年8月11日頃に問題は起きます。

 

HotmailがWindows Live メールで送受信できなくなった\(^o^)/

2016-08-23

上記のようなエラーが出ました。

Hotmail ([アカウント名]) アカウントでメッセージを送受信できません。

サーバー エラー: 3219
サーバー: 'https://mail.services.live.com/DeltaSync_v2.0.0/Sync.aspx'
Windows Live メール エラー ID: 0x8DE00005

 

最初は「サーバの調子が悪いのかな?」と一過性のエラーと思っていましたが、何日経っても同じエラーが出る…。

 

過去のメールを漁ってみると2016年5月くらいから何件か同じ内容でOutlookさんからメールが来ていました。

『件名:確認: Windows Live メール 2012 アプリケーション ユーザーの方に必要な手続き』というメールより引用抜粋

現在、お客様は Outlo‍ok‍.‍com アカウントへの接続に Windows Live メール 2012 アプリケーションを使用されているようです。Windows Live メール 2012 アプリケーションは、新しい Outlo‍ok‍.‍com で使用している同期機能をサポートしていません。2016 年 6 月末にアカウントのアップグレードが開始すると、それ以降 Windows Live メール 2012 アプリケーションでは、Outlo‍ok‍.‍com アカウントのメールを送受信できなくなります。なお、Outlo‍ok‍.‍com アカウントには、任意の Web ブラウザーからいつでもアクセス可能で、Windows Live メール 2012 アプリケーションに現在保存されているすべてのデータは引き続きご利用いただけますのでご安心ください。

 

あー、サポート終了かっ!

  • Outlook.comアカウントの送受信方法を新しい方法にするけど Windows Liveメールは対応しないから使えなくなるよっ!
  • これからはOutlook.comのサイトからWebブラウザで見てね
  • または、Windows8.1、Windows10に標準搭載されている「メール」アプリケーションで見てね

っちゅう話みたいです。

 

Windows Liveメールで継続してOutlook.comアカウントのメールを送受信するには?

そんな方法あるんです。

  • Outlook.comのサイト上でアカウントをPOPとして使用することを許可する
  • Windows LiveメールではPOPの設定で新規アカウント追加する

のような裏ワザ的な方法を使うとWindows LiveメールでOutlook.comアカウントのメールを継続利用できるようです。

 

 

気になる方は「WindowsLiveメール Outlook POPアクセス」とかでGoogle検索してみてください。

 

これからメールソフトどうする?

個人的にはWindows LiveメールでHotmailを無理やり受信させることはせずに、一旦Windows10に標準で入っているメールアプリを試してみようと思います。

 

理由は、開発もサポートも終了しているメールソフトに対して、そこまでして使用しつづけるこだわりがないためです。

サポートしないということは、今後バグや脆弱性が見つかっても誰も修正も対策もしないし、ある日メールがすべて消えてしまっても自己責任ということなので…。

 

なお、Windows10に標準で入っているメールアプリについては、

Windows10のメールアプリのPOP接続の設定に苦労したお話

という記事で触れています。

 

-ツール・アプリ, 日記



最後までお読みいただきありがとうございます。
シェアしてくれると嬉しいです。