日記

googleにロボットと勘違いされた件

2017/07/10

 

拝啓、ペコペコしてますか?ぺこらまです。

 

口笛吹きながらgoogleで検索しているとこんな画面がいきなり出たの

お使いのコンピュータ ネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました。このページは、リクエストがロボットではなく実際のユーザによって送信されたことを確かめるものです。このページが表示された理由

なんじゃらほい?!

 

とりあえず同現象のユーザがいないかググッてみるゥー

原因と対策がごっちゃになっていますがご愛嬌で^^;

 

ブラウザのSEO・データ調査系アドオンが問題になっている

うーん、入ってないなあ

 

FireFoxだと起こりやすい?!

ちょろめ(Google Chrome)でしたー

 

ウイルスの可能性も?!

ウイルスバスターでチェックしてみましたが、問題なし

 

Googleの仕様が変わって最近起きやすくなっている。Google検索をやめてYahooを使えば?

むむっ、これは現象が頻発した場合に検討しよう。。。

 

プロキシで接続していないかチェックしてみては?

ツールとか入れた際にhao123とかが勝手に設定してしまうことがあるようです。

こちらもチェックしてみましたが、設定されていませんでした。

 

Googleアカウントをログアウトしてみては?

いいんだけど、これも頻発しないと再現チェックができないので、保留。。

 

ブラウザのキャッシュを削除してみては?

これも保留。

困ったら再起動と同じような対処法な気がします。

これを行うならCookieも同時に削除してみてもいいのかもしれません。Analyticsでユーザの判断に使用していたりすると思いますので。

 

ブラウザ変えてみては?

これも保留します。

やっつけじゃないですよ!

 

例えばIPアドレスとユーザエージェントの組み合わせでユーザを判断しているのなら効果あるのかもしれません。

 

Googleアナリティクスのトラッキングコードや、Googleアドワーズのタグの記載されているページにたくさんアクセスするとGoogleへのアクセスするプロセスが増えてしまってるのでは?

1回のサイトアクセスでgoogleに送信するプロセスが多すぎて、アクセス数過多により、攻撃と勘違いしてしまう、というような原理と判断しています。

かもしれない。

短時間にあまり色んなサイトを巡らないことが解決策なのかな…?

 

集合住宅、会社、ネットカフェ、Wifiルータ等、同一IPアドレスで複数人がアクセスするような環境だと、同じ人がGoogleに集中してアクセスしているように誤解されてしまっている?

「集合住宅」が該当するので可能性はありますね。

この場合、自己解決が難しいですね~。

似たような事例で、特定のサービスにてWimaxユーザで1ユーザが悪意を持った行為を行ってペナルティを受けてしまい、Wimax使用者全員がそのサービスを使用できなくなった、なんてことがたまーにありますよね。

 


 

 

同じ現象になった方はこれらの方法を試してみてください。

かしこ

-日記



最後までお読みいただきありがとうございます。
シェアしてくれると嬉しいです。