ポケモンGOを社会現象だと感じた瞬間

ゲーム

どうもー。

 

タイトルのとおりですが、ポケモンGOが社会現象だと実感した出来事がありましたので、ご紹介します。

 

時系列の流れ

 

7/22 以前まで

ここ最近、海外で毎日ポケモンGOのニュースが流れてましたね。

事件、政府の注意喚起、自閉症への効果、紛争地域でもプレイされていることなど…。

 

だがしかし!すごいなー。話題だなー。

と思いながらも他人事なので実感はありませんでした。

 

7/22 12:00 ~ 16:00頃(リリース自体は7/22 10:00頃?)

うおおおおー、リリースされてんじゃん!

って興奮してインストールしましたが、

リリース直後はまわりは自分だけやっていて

こんなもんかー。

くらいの気持ち。

 

7/22 16:00 ~ 20:00頃

そして夕方になり、アクセス過多でサーバー障害が起きたのか、接続しづらい(できない)状態が4時間くらい続きました。

 

んまあ、リリース後だしサーバートラブルくらいあるよね。

どんなに検証していても、起きるときは起きるものです。

 

7/22 20:00頃 ~ 7/22 24:00頃

おお、ログインできるようになったよかったな~

とか思いながら、前回の投稿をカキカキしてたりしました。

ポケモンGOをプレイした感想などまとめ。

 

7/23 00:00頃以降 ~

 

さーて、子どもたちに遠慮なく公園にでも行ってポケモンハンターになろうかなー

と思いながらポケモンGOを起動します。

 

おや、近くのお寺さんのポケストップでルアーモジュールが実行されているじゃありませんか。

よし、便乗しに行こ!

と、イングレスでFF(フラッシュファーミング)やってるとこに便乗しにいくくらいのノリで、お寺さんに行きました。

 

?!

 

真っ暗なお寺の前に30人程度集まってました。

お寺の前は普通の民家です。

しかも集団プレイヤーじゃなくて、多くても3~4人でほとんどがソロプレイヤー、、

 

 

いつも夜中は人通りのほぼない道に人がいるなあ

みんな自分と同じ方向へ向かっていくなあ

 

くらいには思っていたんです。

でも実際にこの異常な光景を目の当たりにすると、やっとこれが社会現象だと、自分もその渦の中にいると実感できました。

 

この状態が週末を過ぎて平日も行われていたら怖くないですか?

 

ちょっと心配

今日自分に起こった出来事が全国で行われていたら、

深夜0時過ぎに民家の前にスマホをポチポチしている集団がいたら、

もし、深夜に自分の家の前に集団がうろついてワイワイしていたら、

 

って考えると

その人達がポケモンGOをやっているなんて知らなかったら、私なら

「家の前に怪しい集団がいるんですけどー」

と警察に通報するかもしれません。w

 

全国的に通報が広がり、ポケモントレーナーへの締め付けがどんどんきつくなっていったら…

  • ポケストップに警察が張り込み
  • ポケモンGO深夜禁止条例ができる。違反者は罰金
  • ポケモンGOユーザーは強制的に国の監視下におかれる
  • ポケモンGOライセンス制度ができ、ライセンス取得者のみ、プレイできる
  • ポケモンGO擁護派と反対派に分かれ、国が分断される。後にポケモン擁護派は独立国家マサラタウンを立ち上げる

 

なんてことが未来に起こりえるかもしれません!!!

 

 

 

さいごに。

おもしろいまとめ方ができなくってすみませぬ。。

 

深夜ではなく、ポケモンGOをやるために朝早起きして散歩するという方が健康的かもしれませんね!(キレイゴト)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました