日記

サンクスにコアップガラナが売ってたああああああはあん

2016/03/31

 

こんにちは~ぺこらまです!

 

ふらっとサンクス(コンビニ)に入ったら

北海道限定のコアップガラナが売ってたので

「おっ、珍しい~」って思わず買っちゃいました。

 

 

サンクスでは今「北海道フェア」というのをやっているらしく、

この「コアップガラナ」の他に「リボンナポリン」も置いていました。

(「リボンナポリン」も同じく北海道限定販売されているオレンジ色の炭酸飲料。なお、同じ会社が出している商品で「リボンシトロン」という普通のサイダーみたないな炭酸飲料もある)

DSC_0209

 

私は北海道生まれなのでガラナはコーラと同じくらい親しみのある飲み物で大好きです。

ガラナ、リボン~の他には「カツゲン」という乳飲料もありますね。

 

ガラナの味は~、子供かぜシロップを炭酸ジュースにしたような感じ?

(全然おいしさを伝えられていない…笑)

昔の飲みやすくなかったドクペ(ドクターペッパー)とコーラの中間みたいな味かなあ?

そんな感じ。

 

 

なぜ、ガラナは北海道にしかないの?

 

要点だけ説明すると、

 

  • コーラが日本上陸しそうになる
  • 対抗商品としてガラナを発明する
  • コーラが日本上陸する
  • やっぱりガラナはコーラに負ける
  • コーラの日本上陸から北海道上陸までに3年間のタイムラグ
  • そのラグの3年間の間に北海道でガラナが普及する

 

ってことみたいです。

ガラナの実ってブラジルとか南国原産なのに北国の北海道で流行るなんて、ちょっとおもしろいですよね。

 

日本ではコーラより前にあった飲み物だなんて驚きですな

 

ガラナの種類!

北海道でメジャーなガラナ飲料は以下の3つがあります。

  • キリンガラナ
  • コアップガラナ
  • ガラナエール

 

キリンガラナ

キリンガラナは一番メジャーでキリンなので自販機など、いたるところに売っています。

以前はキリンメッツ(Mets)の種類の一つ「メッツガラナ」として売られていました。

味も他の2種類に比べて飲みやすく初心者にも飲みやすいガラナです。

 

コアップガラナ、ガラナエール

一方、コアップガラナ、ガラナエールは、自販機ではあまり見かけず、スーパーやセイコーマートなどの店舗販売でしか売っていないイメージです。

味については、キリンガラナに比べると甘さ控えめで少々大人の味です。

ちょっと風味が薬っぽいかも。

でも私はこっちのほうが好き。

 

本当に北海道以外でガラナは飲めないの?

本当は飲めます。

「喫茶室ルノアール」にメニューとしてあります。(ビンのコアップガラナ)

 

他、リカーショップ(酒屋さん)でも見たことありますし、

一部の居酒屋で酒の割り物として見かけたりしますね~。

行ったことがある場所だと新宿の根室食堂という居酒屋にはありました。

 

また、amazon等のネットショップ系でも入手できると思います。

通販系だと1本単位では買えないので、初めての人は店舗で試してみるのがオススメです。

 

さいごに

ガラナが全国で販売されるようになったらいいなあ。

 

 

-日記



最後までお読みいただきありがとうございます。
シェアしてくれると嬉しいです。